成長の限界を決めないで! 前進する努力が自分の未来を作る!独立後に必要なスキルもある?

専門部門による成長

エンジニアの方は、それぞれの分野で活躍していると思います。長い間、同じ分野の仕事をしていると、「この分野の知識は誰にも負けない」と感じている方もいるでしょう。実は、こういった専門分野を持つということは、エンジニアとしての成長にも大きく関わってきます。負けないと思えるものがあるということは、それだけ成長させてくれるということです。

エンジニアとして仕事をしている方は、同じ職種でも携わっている分野が異なるし、仕事の範囲も異なると思います。大きな会社に勤めている方であれば、それぞれ担当制で仕事をしているでしょうから、その担当している分野に関しては、幅広い知識を持っている方もいるでしょう。中小企業に勤めている方であれば、何でも出来なければ仕事にならないというところも多いでため、幅広い仕事を引き受けている方もいると思います。こういった方は、様々な分野の仕事を浅いけれど理解しているという方が多いです。ということは、こういったそれぞれ身に付いた専門的なスキルを生かしていくことで、更なる成長が期待出来るということ。得意分野などもそれぞれ異なるため、その分野を追求していくことで、より成長をすることが期待出来るでしょう。

このように、エンジニアとして成長するためには、専門分野を持つことも大切です。他者には負けないと思える分野の專門スキルを持っていると、成長もしやすくなるでしょう。成長出来れば、より自分の仕事にも自信を持てるようになりますから、どんどん仕事も楽しくなりやりがいも大きくなるはずです。そうなれば、エンジニアとしての自信も大きくなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です